愛知県・名古屋の総合住宅展示場なら中京テレビハウジング

愛知県・名古屋の総合住宅展示場なら中京テレビハウジング

ランディカウンター

建築例いっぱい百家事典

見た目で選ぶ推し家診断

モデルハウス見学予約

家づくり1年生勉強会を予約する

ランディカウンター

建築例いっぱい百家事典

見た目で選ぶ推し家診断

モデルハウス見学予約

家づくり1年生勉強会を予約する

岡崎市で注文住宅を建てる際に把握すべき情報|医療・教育の状況も

2021.08.31

  • 西尾会場 NISIO

岡崎市で注文住宅を建てる際に把握すべき情報|医療・教育の状況も

岡崎市は、愛知県の中央部に位置する中核市です。自動車関連産業が盛んな西三河地域の一角を占めており、県内でも有数の工業都市として重要な役割を担っています。また、徳川家康など歴史上の人物の出生地として、ゆかりのある史跡も多い大変魅力的な市です。

注文住宅を建てる際は土地探しやハウスメーカー選びなど、事前の準備が必要となります。家を建ててから後悔しないためには、地域の医療や教育の環境を把握しておくことも大切です。

そこで、本記事では岡崎市で注文住宅を建てることを検討している人のため、市の特徴や基本情報、住環境などについて詳しく解説します。

  • モデルハウス勝手に見学DAYモデルハウス勝手に見学DAY
  • モデルハウス弾丸ツアーモデルハウス弾丸ツアー

 

1.岡崎市の基本情報と特徴

岡崎市は、愛知県のほぼ中央部にあり、岡崎平野と美濃三河高原に接する場所に位置しています。隣接する豊田市などとともに西三河地域を構成しており、地域一帯で自動車関連産業が盛んです。岡崎市は西三河地域の中心都市ですが、近年は住宅地の造成が進み、住宅都市としても人気を集めています。

また、岡崎市は江戸幕府を開いた徳川家康の出生地であり、岡崎城をはじめ、家康ゆかりの土地や史跡が豊富です。さらに、研究教育施設が数多く、文教都市としての一面もあります。

 

1-1.岡崎市の人口

令和3年7月1日時点、岡崎市の人口は385,752人、世帯数は166,188世帯です。世帯数は長年にわたって増加し続けている一方で、人口は令和元年8月以降、微減傾向にあります。

年齢別割合は0~14歳の年少人口は14.0%、15~64歳の生産年齢人口は62.2%、65歳以上の老齢人口は23.8%です。平成27年1月1日時点と比較すると、年少人口が約1%減少していることに対し、老齢人口は約3%上昇しています。

岡崎市の人口は名古屋市や豊田市に続き、愛知県で3番目の多さです。

出典:岡崎市統計ポータルサイト

出典:愛知県「愛知県の人口 愛知県人口動向調査結果 月報(2021年6月1日現在)」

 

1-2.岡崎市の気候

岡崎市の気候は比較的温暖で、年間を通して湿度は高めです。夏は高温多湿で蒸し暑い日が続き、近年は7月や8月に35度を超す高温になる日も増えています。冬には降水量が少なく、晴れの日は多く、気温も零下になることはあまりありません。

愛知県や東海地方の大部分は太平洋側気候に属し、岡崎市の気候と似ています。夏季は高温で多雨、冬季は乾燥気味で降水量が少ないという特徴があり、渥美半島や知多半島など太平洋側は年間を通して温暖です。ただし、愛知県でも三河地方の山間部は冬の冷え込みが厳しくなります。

 

2.岡崎市の医療・教育環境

岡崎市は、地域密着型の医療機関が充実しており、診療所・クリニックが数多く設置されている地域です。内科や眼科のみならず、小児科やリハビリテーション科など多種多様な診療科があるため、子どもから高齢者まで安心して生活できる医療環境が整っています。

一方、子育て世代にとっては、岡崎市における教育環境の状況も気になるポイントでしょう。

ここでは、岡崎市における医療および教育機関の施設数などを挙げ、医療・教育環境について紹介します。

 

2-1.岡崎市の医療環境

医療機関の施設数は、地域の医療環境を判断する重要な基準です。ここでは、岡崎市における一般診療所・病院・歯科・薬局の施設数を表にしてまとめています。

岡崎市の医療機関
※2018年11月時点の集計値
種類 施設数
一般診療所 内科 108
外科 47
小児科 68
産婦人科 11
皮膚科 27
眼科 22
耳鼻咽喉科 16
精神科 12
病院 15
歯科 161
薬局 152

出典:JMAP 地域医療情報システム「愛知県 岡崎市」

一般診療所のなかでは、内科が108軒と最も多く、次に小児科68軒、外科47軒と続いています。特に、小児科の数は全国的にみても多い傾向です。人口10万人当たりの施設数で比較すると、岡崎市の小児科は17.85軒で全国平均の17.02軒を上回っています。

隣接する豊田市と比較すると、岡崎市における医療機関数の多さは顕著です。人口10万人当たりの施設数で比較すると、一般診療所の全科で岡崎市が豊田市よりも多い軒数となっています。一般診療所の合計も、岡崎市は豊田市の42.13軒よりも約10軒多い52.49軒です。

さらに、歯科は岡崎市42.25軒に対し豊田市34.08軒、薬局は岡崎市39.89軒に対し豊田市36.45軒と、いずれも岡崎市の軒数が豊田市にまさっています。

岡崎市の南に隣接する幸田町についても同様の傾向です。人口10万人当たりの施設数は岡崎市のほうが総じて上回っています。なかでも薬局数の違いは際立っており、岡崎市の薬局数は幸田町の27.81軒を約12軒上回る軒数です。

以上の点から、岡崎市の医療環境は近隣の自治体と比較しても大変整っていると言えるでしょう。

 

2-2.岡崎市の教育環境

次に、岡崎市の教育環境について解説します。下記は、教育機関の施設数を種類別にまとめた表です。

岡崎市における各教育機関の施設数
保育園 53
幼稚園 22
小学校 48
中学校 22
高等学校 11
特別支援学校 4

出典:愛知県教育委員会「愛知県学校一覧」

出典:岡崎市「保育園一覧表」

出典:岡崎市「幼稚園一覧表」

出典:岡崎市「岡崎市小学校一覧」

出典:岡崎市「岡崎市中学校一覧」

出典:岡崎市「高等学校一覧」

出典:岡崎市「特別支援学校一覧」

表中の各数値は、さらに公立と私立の運営主体で分けることができます。

まず、保育園53園のうち公立は35園、私立は18園で、幼稚園22園は全て私立です。小学校48校は全て公立で、国立大付属1校を含んでいます。中学校22校は国立大学付属1校を含む公立21校と私立1校です。また、高等学校11校は、公立7校と私立4校に分かれます。

特別支援学校は全て公立です。種類は盲学校1校、ろう学校1校、特別支援学校2校となっています。

義務教育の小中学校を除く教育機関は、公立と私立のバランスも良く、個々の家庭や子どもの事情に合わせて保育施設や学校を選ぶことも可能です。

岡崎市は現在、「第2期岡崎市子ども・子育て支援事業計画」を推進しています。子どもの幸せを第一に考え、市内各地区における保育・教育体制における質と量の拡充などの環境整備をしており、子育て世代にとっては心強い政策と言えるでしょう。

出典:岡崎市「おかざきっ子 育ちプラン(岡崎市子ども・子育て支援事業計画)」

 

3.岡崎市の住環境

ここでは、岡崎市の住環境について解説します。

商業施設が充実している岡崎市は、毎日の買い物にも大変便利な市です。例えば、イオンモール岡崎やウイングタウン岡崎などは、多くの専門店やスーパー、シネマが入った大型商業施設として地元の人たちから愛用されています。

また、岡崎市には公園施設も豊富です。街中の小公園や歴史公園、郊外の総合公園など総数は250以上に上ります。

例えば、遊園地やスポーツ施設がある広大な南公園は家族でのお出かけも適した公園です。岡崎公園には岡崎城を中心に能楽堂や歴史資料館などさまざまな施設があるほか、桜の名所としても知られており、春には多くの人たちでにぎわいます。

商業施設や公園施設のほか、交通機関や都市計画なども都市における住環境を左右するポイントです。ここでは、岡崎市の交通機関や都市計画、地価相場について解説します。

 

3-1.岡崎市の主な交通機関

岡崎市には鉄道やバスの路線網が発達しており、市内全域や市外へのアクセスに大変便利です。

鉄道はJR東海と名鉄、愛知環状鉄道の路線が通っています。JR東海の主要駅は岡崎駅、名鉄の主要駅は東岡崎駅です。岡崎駅は愛知環状鉄道のターミナル駅でもあります。岡崎市全体の中心的な役割を担う駅は、市街地に位置している東岡崎駅です。

一方、名鉄バスや名鉄東部交通が、多くのバス路線を運行しています。発着駅は、JR東海の岡崎駅と、名鉄の東岡崎駅・美合駅です。岡崎市内の移動のみならず、豊田市や西安市などへのアクセスにも対応しています。

 

3-2.岡崎市の都市計画

岡崎市は令和3年3月、都市計画マスタープランを策定しました。街づくりの将来像や整備方針をまとめた今後10年間の計画です。自然・歴史・文化を基礎とした活力ある都市の開発を基本理念として掲げ、コンパクトな都市づくりや住環境における質の向上などを推進しています。

同プランで注目すべき内容は、岡崎市8地区の地域別構想です。同じ市内でも地域ごとに性格が異なり、それぞれの将来像があります。

市街地と森林を有する中央地域では、都市機能を集積しつつ、自然環境を維持した住環境の整備などが都市計画における重点目標です。

一方、岡崎地域は岡崎駅がある市街化地区です。このため、駅周辺で商業や文化の分野における都市機能を強化し、利便性の良い住環境の実現などを目指しています。

また、農地をはさんで南北に住宅地が広がる六ツ美地域における街づくりの将来像は、良好な住環境づくりと優良な農地保全です。

出典:岡崎市「都市計画マスタープラン」

 

3-3.岡崎市の地価相場

地価相場は、土地選びや全体の予算計画などに影響する可能性があるため、動向を追ったり、エリアごとに比較検討したりすることをおすすめします。下記は、国土交通省のデータを基に、2020年の基準地価と坪単価をまとめた表です。

岡崎市の地価相場
2020年の基準地価 約10万6,900円/m2
坪単価 約35万3,388円/坪

出典:国土交通省地価公示・都道府県地価調査

表中の基準地価は2020年の最新数値で、前年の2019年からは-0.2%とわずかに下落しています。

エリア別に地価相場をみると、公示地価が最も高いエリアは「岡崎駅」で、坪単価平均は約45万3,443円/坪です。2番目に「東岡崎」の約44万8,622円/坪、3番目に「六名」の約40万6,060円/坪が続いています。

 

まとめ

愛知県の中央部に位置する岡崎市は工業が盛んな市で、人口は県内3番目の多さです。交通機関が発達しており、名古屋市や豊田市へもアクセスしやすいというメリットもあります。

岡崎市は、気候が年間を通して比較的温暖で、医療・教育機関や商業施設、公園施設なども充実しており、住環境にも恵まれています。理想の注文住宅を建てたいと考えている人は、ぜひ住環境が整った岡崎市を選択肢の一つとして入れてみてはいかがでしょうか。

注文住宅をご検討の方はぜひ住宅展示場へお越しください。

中京テレビハウジング モデルハウス勝手に見学DAY

モデルハウス勝手に見学DAY!
モデルハウス見学をもっと気軽に!
個人情報アンケート不要でご見学できます!


モデルハウス弾丸ツアー

モデルハウス弾丸ツアー!短時間でモデルハウスをイッキ見!
モデルハウスアンケートも不要!


家づくり1年生勉強会

家づくり1年生勉強会
自分で調べるよりもカンタン!
注文住宅の基本が分かるセンタースタッフによる中立公平な勉強会。


モデルハウス見学予約
モデルハウス見学は予約しておくと便利でお得!
限定プレゼントも。