バリアフリーで、飽きのこない家

[パナホーム中央建設で家づくり]

豊橋市 I 邸
家族構成
お父さん+夫婦+子供1人
延べ床面積
1F:64.56m²、2F:67.12m² 計 131.68m²

家づくりのきっかけとなった事は?

・結婚による同居
・子供の成長
・車椅子での移動の必要性

家づくりに一番重視した事は?

車椅子での移動・バリアフリー

→重要視したことはどう実現させましたか?
手摺の配置、トイレ、風呂の場所の工夫、スロープの設置、玄関を広く取る。

家を建てて気付いた点

<良かった点>
1階2階の全体を通して、統一性のある雰囲気になった。

<改めて気づいた点>
3階建てプランも検討してみても良かった。

展示場(モデルハウス)で参考になったこと

建具等、基本プランに組み込まれているものを知ること。

これから家づくりされる方へアドバイスするとしたら

自分たちが納得するまで、検討したり、いろいろな見学会へ行き、実際のつくりを見るとイメージしやすい。

メーカー担当者へひと言

親身になって色々と相談にのっていただき、有難うございました。

ハウスメーカーより

家全体の特徴・見どころ

・車椅子でトイレ、洗面、お風呂など室内移動が可能なバリアフリー仕様。
・1階のダイニング・キッチン・リビング・洋室には床暖房を設置してあります。
・両引戸玄関ドアなど特長のある玄関ホール。
・1・2階にしっかり配慮された収納スペースが豊富。
・パナホームならでの空調システム。

苦労した点(施主の希望をどう具現化したかなど)

お客様には何度も足を運んでいただき、設計との打ち合わせをさせていただきました。
お客様にとって、一生に一度のお買い物であります。
契約していただいた責任の重さを感じ全力でお答えして行く所存です。

コンセプト・セールスポイントなど

お蔭様でこの1年間キラテックタイルのよさが日に日に理解され、
パナホームに取って大きなコンセプトに成長しました。
光触媒技術で汚れを落とし、空気浄化も実現する環境にやさしい塗り替え不要なタイルは、
これからもお客様に取って、ご満足いただける商品と考えております。