快適なスマートハウス

[一条工務店で家づくり]

豊川市 O邸
家族構成
夫婦+子供1人
延べ床面積
1F:79.65m²、2F:59.61m² 計 139.26m²

家づくりのきっかけとなった事は?

希望の間取りが叶えるマイホームの夢があり、消費税増税前で、家賃も無駄と感じたため、思い切って建てました。

家づくりに一番重視した事は?

安全性はもちろんのこと省エネで快適な家を希望しました。
→重要視したことはどう実現させましたか?
・全館床暖房のため、冬はLDKだけでなく各部屋とトイレも浴室など家じゅう暖かく、大変快適です。
・断熱性と気密性が非常に高いため、電気代も抑えられ省エネ住宅です。
・太陽光発電でしっかり電気をつくり、家計にやさしいです。
・プランもじっくりでき、収納が多い希望の間取りを実現できました。
・地震に強い、実績のある信頼できるメーカーにしました。

家を建てて気付いた点

<良かった点>
・気密性が高いため、冬は全館床暖房でエアコンも使用しなくても暖かく、電気代も安く驚きました。
<改めて気づいた点>
・コンセントは多く計画した方が良いと思います。

展示場(モデルハウス)で参考になったこと

・間取りだけでなく、キッチンや収納など実際のイメージができました。
・地震対策やシロアリ対策など安全性の技術を知ることができました。
・24時間換気システムなど快適性の技術を知ることができました。
・家づくりは、性能が大切であることを知ることができました。

これから家づくりされる方へアドバイスするとしたら

・間取りは、使い勝手を10~20年後もイメージして検討することをお勧めします。
・こだわりは妥協しないことが大切です。

ハウスメーカーより

家全体の特徴・見どころ

・外観は全面ハイドロテクトタイルを使用し、色はピンクとオレンジの2色をコンビネーションすることで
 斬新な外観を実現しました。
・リビングは吹抜けを計画することで、光がたくさん入る開放的な空間としています。
・バルコニーも2か所に広く計画し、夜景の眺められる利便性の高い空間を実現しました。
・室内にエコカラットなどでアクセントを行い、お客様のこだわりを実現しました。

苦労した点(施主の希望をどう具現化したかなど)

・お客様のこだわりをどのように実現するかがポイントでしたが、お客様と 時間をかけ、
 多くの打合せを重ねることで、満足していただける家づくりができたと思います。

コンセプト・セールスポイントなど

・外気の影響をほとんど受けない、超気密・超断熱住宅の「i-smart」。
次世代省エネルギー基準をはるかに凌駕する性能で、一年中快適な暮らしを叶え、
冷暖房費も大幅に節約できます。ツインモノコック構造で地震・台風・火災に強く、
外壁はハイドロテクトタイルでいつまでも美しさを保ちます。