名作家具が彩る、リビングシアター

[住友不動産で家づくり]

額田郡幸田町 Y 邸
家族構成
夫婦+子供1人
延べ床面積
1F:66.66m²、2F:60.86m² 計 127.52m²

家づくりのきっかけとなった事は?

子供の成長

家づくりに一番重視した事は?

・主人の考えた通りに建てる事。
・洗濯物の見えない家
・65インチのTVが壁掛けしてある家
・リビングを広く、階段幅はモデルルーム・ショールーム並みに広くする
・キッチン・寝室のTVも壁掛け、窓は小さくても明るく風の通る家 etc・・・

→重要視したことはどう実現させましたか?
ハウスメーカーの担当者の方が全て聞き入れて下さって、形にしてくれました。

家を建てて気付いた点

<良かった点>
全て考えをまとめていたので完璧でした。
<改めて気づいた点>
特になし。

展示場(モデルハウス)で参考になったこと

ガラスマリオン

これから家づくりされる方へアドバイスするとしたら

よーく考える時間を持った方がいいと思いました。
うちの場合は、主人が全て考えをまとめていたので、完璧でしたが、どちらもあまり考えていないと建ってから困ると思いました。

メーカー担当者へひと言

間取り等、全ての要望、希望を聞き入れていただき、主人の思い通りの家を建てる事が出来ました。

ハウスメーカーより

家全体の特徴・見どころ

外観:ショールーム並みのガラスマリオンが遠方の国道から店舗のようにみえること。
内観:外部に面した窓がない中で、中庭と外部のガラスマリオンを通して、明りを取り入れる空間。
あと、Y様が家具にこだわりをもって箱物の家の空間がすごく良く見えました。

苦労した点(施主の希望をどう具現化したかなど)

Y様が大変こだわりのある方で、2×4工法の可能な構造の中で希望の空間ができるか考えたこと。

コンセプト・セールスポイントなど

Y様のお宅は、当社J-URBANの特徴をふんだんに生かした住宅です。
外部は当社特徴のガラスマリオンを10枚使って、夜はライトアップされ、内部は外部にほとんど大きな窓をつけず、中庭に大きく開口できる窓をつけてプライベートを守りつつ開放性をもたせた空間づくりをしております。