なかよし家族をつくる家

[サーラ住宅で家づくり]

豊橋市 K邸
家族構成
夫婦2人+子供2人
延べ床面積
1F:65.00m²、2F:59.00m² 計 124.00m²

家づくりのきっかけとなった事は?

子供の成長

家づくりに一番重視した事は?

耐震性能と住みごこちの両立

→重要視したことはどう実現させましたか?
外断熱工法により、家中の温度がほぼ一定であり、特に冬は快適。

家を建てて気付いた点

<良かった点>
家族が健康で日々、快適に過ごせる住宅を希望していたので、現状に大変満足しています。
<改めて気づいた点>
しいてあげるとしたら、ロフトなど小屋裏スペースも利用できるようにお願いすれば良かったと思います。

展示場(モデルハウス)で参考になったこと

中空間など、収納スペースに工夫があり、間取りに反映した。

これから家づくりされる方へアドバイスするとしたら

結露などもほとんどなく、夏も涼しく快適な住まいです。

メーカー担当者へひと言

いろいろとワガママをいいましたが、夢がかない有難うございました。

ハウスメーカーより

家全体の特徴・見どころ

・床面積に算入されない収納空間(1Fと2Fの間にある)。
・リビングルーム天井高4m。
・マスターベッドルームの勾配天井。

苦労した点(施主の希望をどう具現化したかなど)

分譲地内の限られた敷地の中で、収納スペースの確保や広々としたリビング等のご希望を、弊社の空間とリーズ+外断熱工法で実現。

コンセプト・セールスポイントなど

耐震住宅+制震装置の採用により、万一の地震から家族を守り、又、地震後の建物のダメージを最小限に防ぎます。
日々の生活においては、外断熱工法による優れた気密性と断熱性により、家中どこでも夏は涼しく、冬は暖かな健康・省エネ住宅を実現できます。